ブログトップ

yukitchen table。

yukitchen3.exblog.jp

<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ポークソテーLunch

e0295051_1857111.jpg

デザートに食べるにはちょっと過ぎてしまっていたリンゴが1玉あったので
豚肩ロースを焼いて、リンゴのソースを作って
久々、ゆ~~~っくりお家Lunchをしました。

2015年になったかと思っていたのに、もう1月も終わり
2月に突入しようとしています。

元気に過ごすには、毎日食べるものが本当に大切。

食べたいものを美味しく食べて、頑張ります。

e0295051_1901637.jpg

e0295051_1905135.jpg

e0295051_1911038.jpg

e0295051_1914167.jpg

e0295051_1912620.jpg


Menu:

豚のソテーw/アップルジンジャーソース
玉ねぎとチーズのリゾット風
・水菜とワサビ菜のグリーンサラダ
・100%リンゴジュースの炭酸水割り

e0295051_194466.jpg

Dessert

・チョコレートアイスクリーム&コーヒー

今回お料理に使ったリンゴが半分残ったので
残り物のハチミツと掛け合わせて見ました。

思うように出来上がればいいけどな~と思ってます。
うまく出来上がったらまたUPしようと思います。

e0295051_1981666.jpg


今回使用したお皿たち

・Plate-27cm-、-20.5cm-
WEDGWOOD nigth&dayシリーズ

・サラダを盛った鉢  『萩焼』

・グラス-350ml- 『iittala Lempi シリーズ
・ゴールド カトラリー 『DAN

・テーブルクロス 『ユザワヤさんで買った布』
[PR]
by yukitchen-24h | 2015-01-31 19:13 | Table

玉ねぎとチーズのリゾット風

e0295051_18433281.jpg


●材料 for2

・冷凍ご飯  お茶碗2杯分くらい
・玉ねぎ  1/2個
・湯  1と1/2cup
・コンソメの素  マギー無添加コンソメ1本
・パルメザンチーズ  適量


●作り方

1.小鍋に湯を沸かし、コンソメの素を加え沸騰したら
  大き目のみじん切りにした玉ねぎを加え
  玉ねぎが透き通るまで火を加える。

2.玉ねぎに火が通ったら、冷凍ご飯を加え
  水分がなくなったら火からおろし
  パルメザンチーズを好みの量加え全体を混ぜて出来上がり。





冷凍ご飯が冷凍庫内でゴロゴロし始めたら作るリゾット風ご飯。
5分で仕上がる優れものの1皿。

作りたいと思った時、お家にある野菜やお肉類を加え作ります。

冷凍ご飯ってありがたいです!!!
[PR]
by yukitchen-24h | 2015-01-31 18:51 | rice&Grain

豚のソテーw/アップルジンジャーソース

e0295051_185677.jpg


●材料 for2

・豚肩ロース肉  2枚(とんかつ、ステーキ用)
・塩  ひとつまみ

・白ワイン  4/1cup
・醤油  小サジ1
・100%リンゴジュース  4/1cup
・リンゴ  4/1個(摩り下ろす) 4/1個(6つに切り分ける)
・生姜  1片(摩り下ろす)

・オリーブオイル  適量
・バター  適量

●作り方

1.豚肩ロースは筋きりをし、塩ひとつまみをふる。
  リンゴは、4/1個分を6等分に切り分け、4/1個分は摩り下ろす。
  生姜も摩り下ろし、摩り下ろしリンゴとあわせておく。

2.フライパンにオリーブオイルをひき、6等分にしたリンゴを
  両面焼き取り出す。
  同じフライパンにバター適量を溶かし豚肉を両面こんがり焼き
  取り出し、余分な油をキッチンペーパーなどで吸い取る。

3.2.のフライパンに、白ワインを加え沸騰したら
  リンゴジュース、醤油、を加え一煮立ちしたら
  摩り下ろしたリンゴと生姜を加え、温まったらバターを溶かし
  火からおろす。

4.豚を器に盛り、ソテーしたリンゴを肉の上に盛り
  3.のソースをまわしかけて出来上がり。



  

お肉と果物の組み合わせによって色々な味の1皿が出来上がる。

私は
豚肉にはもっぱらリンゴ
鶏肉にはもっぱらオレンジを組み合わせる事が多いですが

逆でも絶対に美味しいし、生の果物がない時は
ジャムを利用しても美味しい1皿が出来上がります。
[PR]
by yukitchen-24h | 2015-01-31 18:42 | Meat

ガレット・デ・ロワ

e0295051_23455898.jpg

ガレット・デ・ロワ(仏: galette des rois)
1/6、公現祭の日に食べるフランスのお菓子。

何だか自分でビックリなのですが
生まれて初めてのガレット・デ・ロワ体験!!!

e0295051_23461762.jpg

概要

フランスの地方ごとに少しずつ異なるが、最も一般的なものは
紙の王冠がのった折りパイに
フランジパーヌ(アーモンドクリーム)が入ったパイ菓子で
中にフェーヴ(fève、ソラマメの意)と呼ばれる
陶製の小さな人形が一つ入っている。
公現節(1月6日)に家族で切り分けて食べ
フェーヴが当たった人は王冠を被り
祝福を受け、幸運が1年間継続するといわれる。
名称の「ロワ」(王たち)とはフランス語で
「ロワ・マージュ」(rois mages)と呼ばれる東方の三博士のことである。

-wikipediaより-

外はサクサク、中はしっとりホロホロ。
癖になる美味しさ。

初めてのガレット・デ・ロアのフェーブは妹に大当たり

ハッピーハッピーな1年となります様に。


今回のガレット・デ・ロアは
JOHAN-銀座三越さん-でget。
来年はどのお店のガレット・デ・ロア体験しようかなっ。


e0295051_23465357.jpg


今回使用したお皿たち

・Plate-27cm-、-20.5cm-
WEDGWOOD nigth&dayシリーズ

・カップ&ソーサー 『WedgWood ワイルドストロベリー・パステル

・花瓶 『sghr
[PR]
by yukitchen-24h | 2015-01-11 23:54 | Dessert

2015年の七草粥

e0295051_23372717.jpg

お大根の形の、すずしろ、から右回りに

・すずしろ
・せり
・すずな
・なずな
・ほとけのざ
・はこべら
・ごぎょう

春の七草

小さな頃からの春の七草呪文は

・すずな、すずしろ、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ
でした。

皆さんの七草呪文はどの順番でしょう???

e0295051_23382958.jpg

e0295051_23384873.jpg

e0295051_2339456.jpg

お粥があまり得意でない私と妹...

毎年、七草粥は水分少なめ
と言うか、ほぼ水分なしで作ります。

今年のお粥のお供は
・笹かまぼこ
・Fumikoさんのゆで卵
・プチトマト
・鮭のゴマ醤油焼き
・レンコンの金平
・ごぼうとにんじんの金平
・ほうじ茶

でした。


七草粥は季節の行事として
小さな頃から必ず行ってきた我が家の大切な行事の1つ。

季節と自然の息吹きと
1年無病息災で過ごせるように!!!と願いあう
家族の愛を思う存分体に取り入れ

今年も1年健やかに駆け抜けようと思います+*(*´*)*+
[PR]
by yukitchen-24h | 2015-01-07 23:36 | rice&Grain