ブログトップ

yukitchen table。

yukitchen3.exblog.jp

<   2014年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

Sala Amabile...♪

e0295051_2153619.jpg

お誕生日の日連れて行ってもらったのは
Sala Amabile
イタリアンのお店です。

週間天気予報では雨だったので、お洋服や靴を何にしようか迷っていましたが、当日になってみると晴れて涼しくて、とても快適な1日でした。

e0295051_21628.jpg

e0295051_2162025.jpg

e0295051_216567.jpg

e0295051_2184639.jpg

e0295051_217244.jpg

e0295051_2174397.jpg

e0295051_218732.jpg

e0295051_219174.jpg

前菜8種

1皿1皿意外としっかりとした量があり
どのお皿も食材の味・香りがしっかりしていて
前菜だけで満腹になりかけ、満足な勢い...

e0295051_2192987.jpg

パスタは
ポルチーニのパスタ。

香りも口溶けも最高!!!


ポルチーニの笠部分が口に入れるとスープのように溶けてしまう。
きのこ大好き。

e0295051_2195799.jpg

e0295051_21101312.jpg

e0295051_21102844.jpg

メインはお魚をチョイス。

金目鯛と蛸のあさり、わかめ、なめこのスープ仕立て。

ビックリする美味しさでした。
食材の1つ1つがおいしくて、スプーンに全ての食材をのせパクリ。
ミラクル。

蛸が歯ごたえがあるのに柔らかくて、あさり、わかめ、なめこの出汁がとても美味しくて。
こんなのお家で作れたら最高だなっなんて思いながら完食。

e0295051_21105571.jpg

e0295051_21111040.jpg

e0295051_21112340.jpg

デザートは
・8種類の焼き菓子ののったプレート
・巨峰のジュレ w/チーズクリーム

をそれぞれチョイス。
どれもとても美味しくて。
大満足。

e0295051_21114419.jpg

〆にプティプティフール。

景色もステキで、お店の雰囲気もとてもよく
ピアノの生演奏でとても優雅な気分にひたれて
デザートの時にはHappy Birthday
を演奏してくださり。

とてもステキな新しい年のスタートを切りました。

Thank you my sweet sister꒰*´`*
[PR]
by yukitchen-24h | 2014-09-25 21:11 | Restaurant@Tokyo

お手軽イタリアンLunch

e0295051_16581722.jpg

今日は、なんとも...
カメラの充電が全くなくなっていて、携帯写真。
とは言え、あまり質感が変わらない気もします・・ショボボン

プラス、お写真同様、ご飯もテーブルも、ちょっぴりお手軽に。
既製品のソースを使ったり、お鍋のままテーブルへのせてみたり。
こ~んな簡単な日もイイものです。

e0295051_1714940.jpg

e0295051_1721167.jpg

e0295051_1724719.jpg

e0295051_1725923.jpg


Menu:

ペンネw/クリーム
鰯とインゲン豆のアラビアータ
・プロシュート

e0295051_1742393.jpg

こんな感じの休日のご飯には、ワインを片手に~
なんてステキなことをしてみたいかも??とか思ったりします。

e0295051_1794347.jpg

まったくお酒を飲めない私は、スパークリングウォーターだったり、お茶だったり、ソーダだったり。
ちょっとくらいお酒が美味しいと思えたらイイのにねっ。。


e0295051_1795486.jpg


今回使用したお皿たち

・取り皿 Plate-27cm- & -20.5cm-
WEDGWOOD nigth&dayシリーズ

・鰯を盛ったお皿
 『Simone Pierce

・プロシュートを盛ったお皿 『sghr ドロップレット

・グラス 『Baccarat ベガシリーズ
・ゴールド カトラリー 『DAN
[PR]
by yukitchen-24h | 2014-09-15 17:18 | Table

鰯とインゲン豆のアラビアータ

e0295051_1635582.jpg


●材料 for2~4

・鰯  5匹
・インゲン豆  1袋
・エリンギ  適量
・ローリエ  3枚
・オリーブオイル  大サジ1
・白ワイン  大サジ2
・デルモンテ完熟トマトのアラビアータソース  1/2パック


e0295051_1657961.jpg

●作り方

1.インゲン豆を斜め半分に切り、エリンギは短冊切る。

2.頭と内臓を取り除いた鰯をフライパンに並べ
  ローリエを鰯の上に並べ、オリーブオイルをまわしかけ
  弱めの中火にかけ、ジュージューと音が出てきたら
  1.を鰯の隙間を埋めるように散らし、ワインをふりかけ
  蓋をし、5分程度蒸し焼きにする。

3.アラビアータソースと水大サジ2ほどを回しいれ
  全体になじませ、蓋をし10分蒸し煮にし、出来上がり。



e0295051_16563053.jpg

今回は、頂き物の既製品のソースを使ってお手軽に仕上げました。
ソースに味がしっかりついているので、一切味付けをしなくていいのが
時短でイイです。
フレッシュのトマトも加えたらもっと美味しかったかも。

手抜きをしながら、美味しくモグモグ、いただきます





  
[PR]
by yukitchen-24h | 2014-09-15 16:56 | Fish&Seafood

ペンネw/クリーム

e0295051_16205679.jpg


●材料 for2

・ペンネ  150g
・玉ねぎ  1/2個
・エリンギ  1本(大)
・ニンニク  1片
・オリーブオイル  大サジ1
・バター  5g
・小麦粉  大サジ1・1/2
・顆粒コンソメ  適量
・牛乳  1カップ
・塩・ブラックペッパー  適量


●作り方

1.ニンニクは粗みじん切り、玉ねぎは薄切り
  エリンギは短冊切り。

2.鍋にオリーブオイルを熱し、ニンニクを炒め
  香りが出てきたら、玉ねぎとバターを加え玉ねぎは
  あめ色になるまで炒め、エリンギを加えさっと炒め合せる。

3.別の鍋にたっぷりの湯をわかし、ペンネを表示とおりに湯がく。

4.2.の玉ねぎとエリンギに小麦粉をふりかけ
  粉っぽさがなくなりまで炒めたら
  牛乳、顆粒コンソメを加えとろみが出るまで火にかける。

5.味をみて、塩で味を調え
  3.の湯がきあがったペンネの水気をしっかりと切ったものを
  加え、ソースとよく絡めて出来上がり。





お鍋のままテーブルへ。
ブラックペッパーを挽いて、テーブルでそれぞれがお皿にとりわけ
いただきます

好みでプロシュートを添えて~。








  
[PR]
by yukitchen-24h | 2014-09-15 16:33 | Noodles

めぐり逢わせのお弁当

e0295051_16182696.jpg

めぐり逢わせのお弁当

2013年のインド映画。
カンヌ映画祭で絶賛され、観客賞を受賞。
ヨーロッパ各国では異例の大ヒット。

e0295051_16184829.jpg

『ムンバイお昼時。
1日20万個ものお弁当が5千人の運び手によって
家庭から職場えと配達されている。
そのご配送の確立はたったの6百万個に1つ
これは奇跡のお弁当から生まれた、珠玉の物語。
                                by 映画ポスター』


とてもいい映画です。
ご興味のある方はゼヒ。


シネスイッチ銀座では
9/19(金)まで!!!!
[PR]
by yukitchen-24h | 2014-09-12 23:30 | Book&Movie

Colza-コルザ-

お醤油のブランドとして知らない人はいないであろうお店
キッコーマン直営店の鉄板焼き屋さん
『Colza-コルザ-』さんで、お友達とお友達のボスと3人でディナー。

お友達のボスもいらっしゃり、写真とってもいいですか?とか無粋なことは聞けず・・写真は、別の日のLunchのものです。

暑いのがとても苦手なので鉄板焼きのお店はちょっと犬猿しがちでしたが・・
目の前で仕上がっていくお料理と、味に大満足な夜でした。
(人´`) シアワセ~

e0295051_14465210.jpg

e0295051_1447927.jpg

e0295051_14472194.jpg

今回は皆揃って
菜の花Bコース』 をオーダー。

Menu:

・オードブルの盛合せ
・旬のサラダ
・活あわび
・特選黒毛和牛ステーキ (フィレ肉150g)
<写真はLunch時の80gの量>
・焼おにぎりの椀、パン、又はガーリックご飯 から1つをチョイス
 <今回は、ガーリックライス>
・アイスクリームの鉄板焼
・コーヒー又は紅茶

e0295051_1523391.jpg

e0295051_1524881.jpg

も~、あわびが口の中で踊りまくり
あわびの肝も何という滑らかな口溶け~。

お肉にいたっては、口の中に入れとたんにとろける
もはや飲み物!!!!

e0295051_157276.jpg

e0295051_1571143.jpg

ガーリックライスもガーリックチップも底なしに食べれそうな美味しさ。
ご飯のお供は、なめこの赤出汁と香の物。

e0295051_158797.jpg

そして~
〆は fire&fire

これ、デザートのアイスクリームを焼いて下さっている様子。

e0295051_1581890.jpg

焼いてくださる前に
『本日のアイスクリームの焼き加減はいかがになさいますか?』とな・・
あまりのオサレな問いあけに、キョトン??としてしまった私・・

シェフおススメの焼き加減にして頂きました。笑

e0295051_15124252.jpg

アイスクリームをスプーンですくおうとして、ビックリ。
あぁ~んなにメラメラしていたのに、超ーーー硬い。
食べ応え満載。

ミディアムレアーのアイスクリームを食べ終えた頃
『こちらは、ウェルダンでございます』と、鉄板の上でネリネリされたアイスクリームの塊がお皿の上に。

パクリッ!!!!

もーーーーーぅ
生キャラメルの高級&高級バージョンみたいな美味しさ。
〆にアイスコーヒーをグビグビ飲み干し、ゴチソウサマデシタ。

五感全てで栄養を吸収し、夏の疲れも癒されました。




Colza-コルザ-


add:東京都中央区銀座6-5-15 銀座能楽座ビルB1
Phon:03-3572-3030
[PR]
by yukitchen-24h | 2014-09-06 15:25 | Restaurant@Tokyo