ブログトップ

yukitchen table。

yukitchen3.exblog.jp

カテゴリ:rice&Grain( 12 )

玉ねぎとチーズのリゾット風

e0295051_18433281.jpg


●材料 for2

・冷凍ご飯  お茶碗2杯分くらい
・玉ねぎ  1/2個
・湯  1と1/2cup
・コンソメの素  マギー無添加コンソメ1本
・パルメザンチーズ  適量


●作り方

1.小鍋に湯を沸かし、コンソメの素を加え沸騰したら
  大き目のみじん切りにした玉ねぎを加え
  玉ねぎが透き通るまで火を加える。

2.玉ねぎに火が通ったら、冷凍ご飯を加え
  水分がなくなったら火からおろし
  パルメザンチーズを好みの量加え全体を混ぜて出来上がり。





冷凍ご飯が冷凍庫内でゴロゴロし始めたら作るリゾット風ご飯。
5分で仕上がる優れものの1皿。

作りたいと思った時、お家にある野菜やお肉類を加え作ります。

冷凍ご飯ってありがたいです!!!
[PR]
by yukitchen-24h | 2015-01-31 18:51 | rice&Grain

2015年の七草粥

e0295051_23372717.jpg

お大根の形の、すずしろ、から右回りに

・すずしろ
・せり
・すずな
・なずな
・ほとけのざ
・はこべら
・ごぎょう

春の七草

小さな頃からの春の七草呪文は

・すずな、すずしろ、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ
でした。

皆さんの七草呪文はどの順番でしょう???

e0295051_23382958.jpg

e0295051_23384873.jpg

e0295051_2339456.jpg

お粥があまり得意でない私と妹...

毎年、七草粥は水分少なめ
と言うか、ほぼ水分なしで作ります。

今年のお粥のお供は
・笹かまぼこ
・Fumikoさんのゆで卵
・プチトマト
・鮭のゴマ醤油焼き
・レンコンの金平
・ごぼうとにんじんの金平
・ほうじ茶

でした。


七草粥は季節の行事として
小さな頃から必ず行ってきた我が家の大切な行事の1つ。

季節と自然の息吹きと
1年無病息災で過ごせるように!!!と願いあう
家族の愛を思う存分体に取り入れ

今年も1年健やかに駆け抜けようと思います+*(*´*)*+
[PR]
by yukitchen-24h | 2015-01-07 23:36 | rice&Grain

梅ご飯とオイルサーディーとクレソンのお丼

e0295051_17241295.jpg



●材料 for2

・ご飯  3枚分
・梅干  2個(出来ればカリカリと硬い梅がおススメです)
・オイルサーディン  2つ
・クレソン  適量

●作り方

1.梅干は種をとり大き目のみじん切り
  オイルサーディンは半分に割り
  クレソンは洗い、しっかり水気きり、適当な長さに切る。

2.炊いたご飯をボウルに入れ、1.の梅を加え混ぜる。
  ご飯を、器に盛り、オイルサーディンを載せ
  その上にクレソンを盛って出来上がり。



凄く、凄~~~く簡単なのに
ビックリする美味しさのお丼です+´3`d)+.

梅干と鰯とクレソンで栄養も満点。
おススメ丼です。
[PR]
by yukitchen-24h | 2014-11-16 17:32 | rice&Grain

栗入りお赤飯

e0295051_19432932.jpg


●材料 for4

・米  1合
・もち米  2合

・小豆  80g
・むき栗  500g    

・塩  適量

●作り方

1.米、もち米は洗い、ざるにあけ30分ほど置く。

2.小豆は、ひたひたにかぶるくらいの水を入れ火にかけ
  湯が沸騰したらゆでこぼし
  3合分の水を加え再び火にかけ、20分ほどゆで
  小豆を煮汁から引き上げ、小豆、煮汁共に冷ます。
  
  ※小豆の煮汁でご飯を炊くので、煮汁は捨てない!!!!

3.炊飯器の釜に、1.を入れ
  2.の煮汁を『おこわ』の3合分のメモリまで加え
  塩を2つまみほど加えざっと混ぜる。
  2.の小豆を表面に均等に加え、その上に栗を並べ
  炊飯器のメニューにある『おこわ』モードで炊く。








今回は、妹が美味しい栗入りのお赤飯を炊いてくれました。
炊飯器のメニューにある
『おこわ』モード機能を活用して
とっても簡単に、そして
とっても美味しく出来上がりました。

便利な世の中です。
[PR]
by yukitchen-24h | 2014-10-12 19:56 | rice&Grain

GreenGreen タブレ

e0295051_21165091.jpg


●材料 for4

・クスクス(couscous)  120g
・熱湯  120cc
・オリーブオイル、塩  適量
・アボカド  1個
・キュウリ  1本
・空心菜  1束

A.
・オリーブオイル、白ワインビネガー、レモン汁  各大サジ2
・塩・ブラックペッパー  適量


●作り方

1.クスクスに熱湯、オリーブオイル、塩を加えひと混ぜし
  蓋をして10~15分程度蒸らす。

2.キュウリ、アボカドは1cm角に切る。
  空心菜は5cm幅に切り、1分程度サッと茹で、シッカリ水を絞る。

3.1.によく混ぜ合わせたA.を加えしっかり混ぜ、2.を加え
  手でさっくりとよく和えて出来上がり。




アットと言う間にうまうまタブレの出来上がり。

タブレとは:
フランスではクスクスのサラダのこと。

サッと出来上がり、味付けや、和える食材によって
味のバリエーションは無限大!!!!

我が家では、キュウリ、トマトの角切りにミックスドライフルーツを和える事が多いです。
今回はお家にあったGreenの野菜ばかりを使って。
[PR]
by yukitchen-24h | 2014-08-30 21:42 | rice&Grain

茄子とベーコンのガーリックバター醤油丼

e0295051_1538538.jpg



●材料 for2

・茄子(小)  2本
・ベーコン  適量
・ニンニク  1片
・バター  10g
・醤油  適量


●作り方

1.フライパンにバターを溶かし
  粗みじん切りにしたニンニクを加え香りが出ていたら
  ベーコンを加えさっと炒め
  1cm幅の半月きりにした茄子を加え3~4分炒める。

2.茄子がしんなりして火が通ったら
  醤油を鍋肌に回しかけ、全体をさっと炒め
  器に盛ったあつあつご飯の上に盛り、出来上がり。





茄子が、バター、ニンニク、ベーコン、醤油、の旨味を全て吸収していて
バター醤油の味が、炊き立てのご飯と相性抜群。
夏にもってこいの、アッと言う間に仕上がる、うまうま丼です。

1度、ぜひ~。



  
[PR]
by yukitchen-24h | 2014-08-14 22:59 | rice&Grain

アボカド・マグロ丼

e0295051_194475.jpg


●材料 for2

・マグロたたき刺身  250g
・アボカド  1個

・しょうゆ  適量
・わさび  適量



●作り方

1.温かいご飯(お茶碗1.3杯分くらい)を
  それぞれの丼によそい
  マグロのたたき刺身を盛り、適当に切ったアボカドを盛り
  好みの量のわさびを溶いたおしょうゆを回しかけ
  出来上がり。



e0295051_11933.jpg

e0295051_1192916.jpg

切って盛り付けるだけ。

なんて簡単なの~
でも、なんて美味しいの~

忙しい時ほど、疲れている時ほど
ちゃんと食べる事が大切だったりする。

でも、お料理するのも疲れた体には至難の技・・・
手抜きをしながら、美味しくいただきます(人’v`)
[PR]
by yukitchen-24h | 2014-07-18 22:35 | rice&Grain

Quinoa-キヌア-

e0295051_1529195.jpg

●材料 for4

・Quinoa-キヌア-  カップ1
・お湯  カップ2

A.
・オリーブオイル  大サジ1
・塩・ブラックペッパー  適量
・クレイジーソルト  適量

・ドライフルーツ(レーズン、クランベリー、ブルーベリーなど) 適量

●作り方

1.鍋に湯を沸かし、キヌアを加え水分がなくなるまで
  約15~20分茹でる。

2.かき混ぜながら水分を飛ばし、A.の調味料で味をつけ
  好みのドライフルーツを加え混ぜ出来上がり。




アッと言う間に主食の出来上がり!!!

たまには、主菜をご飯やパンでなく、栄養価の高い
Quinoa-キヌア- にしてみるのも気分が変わってオススメです。

Quinoa-キヌア-は:
エクアドル、ボリビア、コロンビア、ペルーなどの、アンデス地方で約3000~4000年前から栽培されている穀物。

ご飯よりも炭水化物(糖質)が低く、他の成分(タンパク質、食物繊維、カルシウム、鉄、など)は高い食物です。

ご飯が大好きな私ですが
今回のように湯がいて、時にはスープに入れて、ある日はパスタのようにと、Quinoa-キヌア-もパクパクしています。
[PR]
by yukitchen-24h | 2014-06-29 15:28 | rice&Grain

おむすび3種

e0295051_15264662.jpg


我が家のおにぎりと言えば、
具は、たたき梅&こんぶの佃煮
形は三角で、シソの葉と大きな焼き海苔で巻いてあるものです。
母が作ってくれたり、祖母がつくってくれたり。
とても大好きなおむすび。

今回は1人3個のおにぎりだったので
ちょっと小さめ俵むすびにしました。


1.お塩だけの、シンプルなおむずび

2.ママ叔母(マーちゃん)の自家製ふりかけ、おむすび。
  色々な種類の食材を混ぜて作ってある
  美味しくて栄養満点のふりかけ。
  そんなふりかけを混ぜ込んだご飯をむずんで
  薄焼き卵で巻きました。本当に美味しいおむすび。

3.辛子明太子入りおむすびは、のりを巻いて。



おむすびって、むすんでくれた人の愛情も一緒に体の中に入ってくるから本当に大好き。

憧れの『かもめ食堂』のメインメニュー、おむすびは
・鮭
・梅
・おかか

なのですが、今回は冷蔵庫の中にあったものでむすんじゃいました。

お話の中で
『おむすびは、ジャパニーズ・ソウル・フード』と言うセリフがあり
本当にそうだな~なんて思います´

e0295051_15505977.jpg

e0295051_15445876.jpg

e0295051_1547846.jpg

そして今回のお米は
内祝いで頂いていた
八代目儀兵衛』 の『結-むすび-』を使用。

ご飯が冷めても味があり、シットリとした口当たり。
おススメです。
[PR]
by yukitchen-24h | 2014-06-22 14:30 | rice&Grain

冷凍ご飯で焼きリゾット風

e0295051_15282189.jpg


●材料 for2

・冷凍ご飯 お茶碗1・1/2くらい
・まいたけ 1袋
・玉ねぎ 1/3個
・ニンニク 1片
・塩・ブラックペッパー 適量
・オリーブオイル 適量
・バター 適量
・グリュイエールチーズ 適量
・ブイヨンの素 1袋

付け合せ
・茹でた卵 
・プチトマト
・パセリのみじん切り


●作り方

1.オリーブオイルをフライパンにひき、粗みじん切りにした
  ニンニクを炒め、香りが出てきたら
  粗みじん切りにした玉ねぎを加え、塩少々をふり
  あめ色になるまで炒める。

2.まいたけは1/4くらいを大きいまま、残りは粗みじん切りにし
  1.に加え半量になるまで炒め、具がひたひたにかぶるくらい
  水を加え、ブイヨンの素1袋を入れ一煮立ちさせる。

3.2.に半解凍の冷凍ご飯をパラパラにしながら加え
  味をみて、塩・ブラックペッパーで味を調え水分がなくなるま
  火にかける。

4.水分がなくなったら、バットなどにあけ、適度に冷えたら
  セルクルなどで型を抜く。
  フライパンにバターを溶かし、セルクルでぬいたご飯を入れ
  片面に焦げ目がついたらチーズをパラパラかけてひっくり返す。
  チーズが溶けて焼き色がついたら出来上がり。



e0295051_19244186.jpg

冷凍ご飯に一手間加えるだけで、アッと言う間に気分の上がる1品の出来上がり。
なんだか炒めたり、煮たり、型を抜いたり、焼いたり・・・

ちょっと面倒臭そう(≧з≦)
と思いますが、総料理時間は約30分ちょっと。

フライパンにバターをひいて焼くのは面倒・・と思う時は
200℃に温めたオーブンで15~20分くらい焼けば
上にちらしたチーズが勝手にとろ~っと溶けてくれ
ケーキのクリームのように勝手にご飯を包んでくれて
これもまた美味しく出来上がります。
[PR]
by yukitchen-24h | 2014-06-14 15:51 | rice&Grain